【タロットカード】タロットで占う相手の気持ち

タロット占いと恋愛

「好きなお相手のお気持ちが知りたい」恋愛について悩んだ時に、やっぱり気になるのはお相手の気持ちですよね。

お相手との関係性や未来を知りたい場合でもやはりまずはお相手の気持ちありきになります。

片思いのお相手の気持ちが知りたい、最近素っ気ないお相手のお気持ちが知りたい、お相手の結婚への気持ちが知りたい・・・など、あらゆる状況において気になるお相手の気持ちや一緒にいてもわからない本音などたくさんの悩みがあるかと思います。

 

自分と同じ気持ちだったら良いな、という期待と、もし二人の気持ちがずれていたらどうすれば良いのだろう、という不安。

そんな思いに対して、タロットカードの占いはよりシンプルで明確な答えを導いてくれます。

お相手の気持ちを正確に知ることで、ご自身がとるべき行動も変わってきます。それが運命を切り開く大切な一歩になる可能性もあるのですよ。

次へ

 お相手の気持ちを占う時のポイント

お相手の気持ちを占う時のポイントとしては、お相手をしっかりイメージしてカードをシャッフルしていくことが大切です。

カードのシャッフルに関しては、実は明確なルールはありません。

占いたいことをしっかり心に思い描き、自分の中で満足のいく回数をシャッフルしていただければ大丈夫ですよ。

 

どのようなスプレット(展開方法)で占うにしても、

カードを手に取り、シャッフルして並べるまでは集中して心の中のお相手を見つめることを心がけましょう。

その時は、できるだけ先入観を消して、お相手の表情や声、感覚的に感じる部分を心に思い描いていきましょう。

もし、なかなか集中できなかったり、気持ちが乱れてしまったりすることがあれば、一度占いを中断して落ち着くまで待ってみたほうが良いかもしれません。

タロットカードは占う人の心の動きを敏感にキャッチし、よくも悪くもそこに寄り添う力があります。なので、占う人の心が曖昧だったり、不安定だったりすると結果がブレてしまう可能性がございます。

また、攻撃的な感情やネガティブな感情を抱えたままでも正確な結果は得られません。

例えば、お相手を責めるお気持ちや、誰かの不幸を願うお気持ちなどそう言ったネガティブな感情を抱いている場合。それは歪んだ思いとなってカードに伝わってしまいます。

ですから、お相手の気持ちをタロットで占う時は気持ちを落ち着けてリラックスすること、お相手に優しく問いかけるよう穏やかなお気持ちで臨むことが大切です。

 

もし、どうしても心が落ち着かない時はホワイトセージを焚いて瞑想することをおすすめいたします。

ホワイトセージはもともとタロットカードの浄化に使うものですが、

タロットカードに触れる人の心も浄化する力を持っています。

方法としては耐熱皿などにホワイトセージをのせて、火をつけます。

その煙に両手を潜らせ、最後に額に寄せます。

そして深呼吸をしてしばらく瞑想することで邪念が払われ、気持ちが落ち着きやすくなりますよ。

 

ホワイトセージがない時はアロマオイルに塩を少しまぶして、代用することもできます。

香りはなんでも構いません、ご自身がリラックスできるものをチョイスしてみてくださいね。

その場合、塩を混ぜたオイルを両手首、額につけて瞑想してみてくださいね。

 

お相手の気持ちがわからない状況はとても不安なことですよね。ネガティブなお気持ちを抱えてしまうのは仕方のないことです。

 

けれど、お相手の気持ちを知るためには、ご自分の気持ちと向き合うことも必要になるということ。お相手を想うように、ご自分の気持ちも大切にすることを忘れないでくださいね。

お相手に対するネガティブな感情はもちろんですが、ご自分に対するネガティブな感情も捨てることが大切です。

タロットで【身近なお相手】の気持ちを占う方法

 

タロットで身近な方の日常的なお気持ちや、デートに行く前の注意点などを単発的に占う場合はワンオラクルという方法がおすすめです。

ワンオラクルとは1枚カードを引いて、そこからお相手のお気持ちを読み取り、行動などを考えていく方法です。この場合は大アルカナのカード22枚から選ぶとわかりやすいです。

頻繁に顔を合わせるお相手やある程度距離が近い方のお気持ちを知りたい時、パートナーとの関係をより良くしたい場合は毎日のルーティンのようにして1日1枚引いていくのも良いかもしれません。

お相手のお気持ちのバイオリズムを理解することで、より適切な距離感、行動を知ることができます。

1枚のカードを引く方式なので、悪い意味のカードが出てしまった時に受ける衝撃も大きいかもしれませんが、

ここでは、カード本来が持つ意味よりも少しだけ弱まっている場合がございます。

人の心は日々波打っているものですから、お相手にとって調子が悪い時、距離感を注意しなくてはいけない時もある、ということを理解して、

適切な対処をすれば良いのです。

ですから、一喜一憂するのではなく、日々の流れを大切にしていくお気持ちで占うことが大切です。

もちろん、不安な時はアドバイスカードとしてもう1枚カードをひいて予防策をとっていくのも良いでしょう。また、アドバイスカードハンカチなどの布でくるみ、をお守りのように持ち歩いても効果的です。

 

タロット占いで【片思いの相手】の気持ちを占う方法

少し距離感があるお相手、気持ちがわかりにくい片思いのお相手の気持ちを占う場合はスリーカードがおすすめです。

片思いのお相手に告白を考えている場合も、今が良い時期なのかどうか、という点でタイミングを見ることができますよ。

スリーカードは三枚のカードからお相手の過去、現在、未来の状況、お気持ちを読み解く方法になります。

 

もし今の距離感やお相手の態度に不安を感じている場合は

過去の状況から未来までの変化の兆しを読み解くことで、より正確な判断ができます。現在のお相手の態度や行動があまりよくないものだったとしても、その原因を理解して近い未来を意識していくことで、不安を解消することができるのです。

こちらの方法では三ヶ月から半年くらいの間の状況を表すことが多いので、中期的な期間でお相手へのアプローチを考えていく場合には有効です。

もし、過去、現在、未来の流れを見ても、いまいち良い結果がでない場合は、

もう少し時期を置いて長い目で見ることが必要となっていきます。

すぐに結論を出したい、すぐに何かを変えたいというよりもお相手のお気持ちの流れを確認しながらタイミングを見定めていくという感覚が大切です。

 

タロットで【お付き合いしているお相手】の気持ちを知る方法

すでにお付き合いしているお相手、関係がはっきりしているお相手の気持ちをみる時はギリシャ十字というスプレットがおすすめです。ギリシャ十字は5枚のカードを文字通り十字架のような形に並べ占っていく方法です。

問題点や対策を読み取りより具体的な解決策を知ることができるので、お相手との関係に対してはっきりした目的やイメージがある場合に向いているスプレット方法だと言えます。

例えば、お相手の結婚への意識や不倫など不安定なお付き合いにおける未来の状況などが挙げられます。

 

占い方としては、5枚のカードを十字形に並べていきます。展開する順番は、左→右→上→下→中央の順番に並べていきます。

左がお相手の現在の気持ち、右が問題点、上が近い未来のお気持ち、下が解決策を表し、中央のカードが最終状況を表します。

 

ポイントとしては、お相手の今の気持ち、近い未来、最終的に着地する状況を軸に、問題点や解決策を読み取っていく部分。ご自身とお相手のお気持ちのズレを修正していく上で、より具体的な行動を導き出すことができます。

 

お相手の気持ちを意味するタロットカードの見方

 

同じタロットカードでもお相手との関係性や状況によって、注目するべき部分が変わってきます。ここを押さえておくとより細やかなリーディングができますよ。

例えば、片思いのお相手のお気持ちとしてみた時は、絵柄の中心にある意味に注目すると良いでしょう。

逆にお付き合いをしている彼のお気持ちとしてみる時は、絵柄の周りに着目してみましょう。すでにご縁が結ばれているお二人の周りにあるものの影響を読み解くことで、お相手のお気持ちをよりスムーズに動かしていくことができます。

例えば女帝のカード。

女帝は女性を象徴としたカードです。カード自体が強い愛情の力を持っていて、ポジティブな意味があるイメージですね。

豊かな愛情、実りの代名詞のようなカードと言えるでしょう。

 

女帝のカードには女性が持つ母性や豊潤さが華やかな色合いとともに表現されていますね。

満ち足りた優しい笑みを浮かべる女性の姿は思わず見ている方も安心してしまうような、深い慈愛のエネルギーを持っています。

 

ではまず、女帝のカードの中心に注目して読み解いていきます。様々な絵柄がありますが、今回は一番基本的なライダー版のタロットカードの絵柄について説明しましょう。

絵柄の中心にあるのは象徴的な女帝の姿。ザクロの模様が入った白いドレスが華やかで暖かい印象ですね。このドレスはどこかマタニティドレスにも見えますね。愛情の高まりによって新しい奇跡が生まれるような、どこかドキドキワクワクするような感覚もありますね。

愛情を育み、実らせていく、エネルギーにあふれたその姿は、恋愛の成就の兆し、お相手の愛情深さを表します。また、ご自身の愛情も安定しているということ、真っ直ぐに相手に伝わっている、という見方もできます。

 

逆に女帝の周りの絵柄に注目してみるとこんなことがわかります。

その存在だけでも愛情に溢れる女帝ですが、身につけているのは勝利を表す月桂冠。そして金星のマークのハート型の盾。

危機的な状況であっても自分を守る術を持っています。人を傷つけることなく、自分を守ることができるエネルギー。それは周りの愛情によって与えられた恵みだと言えますよ。

女帝の周りの情景を見てもわかるように、

足元には豊かに実る様子。後ろには絶え間なく注がれる川の流れが表現されています。

つまり周りからの愛情や守護の力が注がれ、豊かな愛情が循環する様子を描いています。満ち足りた愛情は過多になりやすいですが、周りと調和することによって安定を保ち、さらに豊かになっていくのです。

愛情を自分とお相手の中だけで完結させるのではなく、周りを信じ、応えていくことでより良い状態になっていく、ということを表していると言えるでしょう。

 

こんなふうに、カードの絵柄をじっくり読み込むことで

より細かくお相手の気持ち、状況を感じ取っていくことができます。

もちろん、カードそのものが持つ基本的な意味は同じなのですが、少し視点を変えてみることで、よりお相手にあったリーデイングができるのです。

 

お相手の気持ちに悪い結果が出てしまった時は

 

 

お相手の気持ちを占った時に、良くない結果が出てしまった・・・。そんな時はやはり落ち込んでしまいますよね。けれど、そこでネガティブになってはいけません。

その悪い結果を踏まえて、お相手の気持ちを変えていくこともできるのです。

大切なのは、どうしてお相手がそのようなお気持ちなのか、という原因と向き合うこと。

同時にそれはご自身のお気持ちを見つめ直すことにも繋がります。

お相手のお気持ちがわかって、それに対してご自分がどう感じるか、そしてどう進むか。

お相手のお気持ちばかり見つめていては意味がありません。

お相手に任せているだけでは状況は変わりませんからね。逆に言えば、運命を変える力はご自身にもあるということ。それに気づくだけで、できること、変えられることはたくさんあるはずです。

 

タロットカードはお相手の心を映す鏡

タロットカードは視覚的な部分でもよりわかりやすくお相手の気持ちを映し出してくれる、いわば鏡のようなものです。

ですから、その扱いや保管もとても大切です。

占いが終わったら、そのままにしてほったらかすということがないように、

ちゃんと丁寧に扱ってしまっておきましょう。きれいな布に包んだり、桐箱にいれるたりすると良いですね。水晶と一緒にしまうことも、浄化の力が高まるのでおすすめです。

長い間使わないことがあっても、できれば定期的に触れるようにしてください。

タロットカードは単なる占いのツールではなく、お相手とのご縁を繋いでくれる

大切なパートナー。どんな結果が出ても感謝の気持ちを持って取り扱うことで、

強力な味方となってくれるのですよ。

 

次へ

まとめ:タロットでお相手の気持ちを知る大切な意味

 

タロット占いでは様々な角度から気になるお相手の気持ちを知ることができます。

良い結果だった場合、自信を持って一歩踏み出すことができますね。

悪い結果だった場合でもがっかりするのはまだ早いですよ。

お相手のお気持ちを知ることで、今はすぐに一歩踏み出せなくても

どのタイミングでどうやって一歩を踏み出すのか、ということがわかるからです。

お相手の気持ちがわからない状態を真っ暗闇だとすると、

気持ちを知ることができた状態は、小さくても足元を照らす光がある、ということ。

それは大きな違いであり、大切な変化です。

小さな光でもこの先の未来を照らす大きな太陽になる可能性は十分にあります。

そのことは忘れないでくださいね

恋愛で悩んだときに、ここぞという時の方向転換はもちろん、日々のお相手との距離感をはかるバロメーターにもなるタロット占いを、あなたもぜひ試してみてください。

 

この記事を書いた人
ルナファクトリー編集部

タロットカードに関する情報を初心者向けにわかりやすく解説していきます。

\フォローで毎日癒されて下さい☺️/

Leave a comment

All comments are moderated before being published